亀山三国城

    2013-06-04

  亀山三国城は漢陽区北に位置し、東が長江に臨し、長江を隔てて蛇山と向かって、三国時期(220-280)の軍事要塞と著名な歴史古跡である。今、観光客が游覧できるのは三国魯粛墓、鼎園(古代の調理器具)である。900メートル長さの亀山脊道に、120本の三国群英彫像、「三国計謀殿」と追加された赤壁大戦全景画館が設置され、1800年余り前の歴史絵巻を再現した。全景画の高さが18メートル、長さが35メートル、現在の美術界の傑作とも言える。全長888メートルの高空観光ケーブルは漢江を跨ぐ。スリルを感じさせる高台バンジージャンプと飛天ケーブルなどエンターテイメント項目は、三国城に新しい風景を追加した。