中山艦

    2013-06-04

  この有名な「沈没しない戦艦」の旧称が「永豊艦」であり、1913年に建造され、中華民国海軍第一艦隊に取り入れられた。辛亥革命以降、この戦艦は、孫中山の指導した反袁運動に顕著な戦績を上げただけでなく、陳炯明叛乱に反撃する戦闘に決定的な役割を果たした。1925年、孫中山が亡くなった後、この戦艦は「中山」と名付けられた。1938年、日本軍の侵略を反撃する武漢保衛戦には、日本軍の戦闘機と激しく戦った後、この戦艦は長江に沈没した。1997年、中山艦は成功に引き上げられた。今、中山艦は復原され、国内外の観光客に参観・游覧される。