体育場館-六角亭新体育場

    2013-06-04

  六角亭新体育場は礄口区体育文化委員会の主管した公共体育施設である。それは武漢市最大の空中体育場である。社会が4000万元余りを出資して改造し、2000年6月に竣工した。改造後の六角亭新体育場は、体育、貿易、エンターテイメントを一体化した。一階、二階は、天翔照明モールであり、経営面積が14000平方メートル(一階が8000平方メートル、二階が6000平方メートル)。空に昇るサッカー場の面積が7867.8平方メートル。長さ111.6メートル、幅70.5メートル。人工芝生を使用し、正規なサッカー試合の要求を満たす。北側の主楼の第5階はピンポン館であり、総面積が620平方メートル、バッファクリアランスが4メートル。10~15の卓球テーブルを置くことができ、国内標準試合の要求を満たし、関連施設が揃えている。南側の第2階の面積が2280.9平方メートルの総合訓練館であり、射撃、レスリング、重量挙げ、武術、チェスなど複数項目の体育訓練に場所を提供する。