入国者検査検疫注意事項

    2013-06-04

  1、外国人は中国で一年以上定住/居留する場合、湖北出入国検査検疫局国際旅行衛生保健センター(以下、センターという)で健康証明検証手続きを取り扱い、「所在国の公立病院または公証機関の公証した私立病院」の発行した健康証明書原本を提出する必要がある(体格検査項目は、中国外交部の印刷・発行した《外国人体格検査記録》に準ずる)。健康証明書は発行日からの6ヶ月内に有効である。センターの審査で合格した後、検証証明書を発行する。要求を満たしていない場合、センターは不足項目の補足検査を行う。

  2、黄熱病の流行地域から訪れる人員は、入国する時、検査検疫機関に有効な黄熱病予防接種証書を示す必要がある。