臨時宿泊で取り扱う手続き

    2013-06-04

  外国人が武漢市で居住する場合、到着後の24時間内に本人または「その外国人を泊める人」は宿泊者のパスポートまたは有効な証明書類を持って地元の公安派出所で宿泊登記の届出を行い、《国外人員臨時宿泊登録フォーム》に記入し、申告領収書を受け取る必要がある。

  居留許可を取得した外国人は、元の住所を離れて一時的に他の場所に宿泊する場合、24時間内に、臨時住所の公安派出所で宿泊登記の届出を行う必要がある。

  外国人がホテルで宿泊する場合、有効な入国証明書類を示し、まじめに登録フォームに記入する必要がある。

  外国人の借りた住宅は安全要求に該当しなければならない。賃貸物件のオーナーは、賃貸物件登録手続きを取り扱い、地元の派出所と《治安責任書》を締結する必要がある。 

  宿泊登記の届出を行う場合、下記資料を提出する必要がある:

  1、宿泊者のパスポートまたは有効な証明書類の身分資料ページ(写真付きのページ)と有効なビザ(裏書)ページのコピーそれぞれ1通。

  2、賃貸物件である場合、賃貸借契約と不動産所有権証明材料のコピーそれぞれ1通を提出する必要がある。

  3、臨時宿泊登記の届出を行う場合、宿泊者は48mm×33 mmサイズの写真を提供する必要がある。

  居住証明の取り扱い方式やその待遇のお問い合わせ:

  武漢市住宅保障・不動産管理局

  電話番号:027-85482100

  住所:漢口高雄路166号