婚姻届

    2013-06-04

  一方当事者が武漢市戸籍で、相手当事者が外国人である男女の結婚、離婚登記は、法律により湖北省民政庁渉外婚姻登録センターまたは武漢市民政局婚姻登録処で取り扱われる。男女双方が結婚、離婚する場合、自由意志による必要がある。結婚双方は次の条件を満たす必要がある:男性が満22歳、女性が20歳、配偶なし(未婚、離婚、または配偶者が亡くなった)、且つ双方の間に直系の血族関係や三代以内の傍系血族関係がない。

  双方とも外国人であり、武漢で結婚登録を行う場合、双方当事者は、《婚姻登録条例》に規定されている関連証明書類や証明材料、及び当事者の国が「住民が国外で結婚登録を行うこと」を承認する証明書を持って、共同で湖北省民政庁渉外婚姻登録センターで取り扱う必要がある。

  婚姻登録機関は、当事者の提出した証明書類、証明を審査する。条件を満たす場合、登録し、当日に結婚証または離婚証を発行する。

  (一)結婚届

  本市の住民が提出すべき証明書類:

  1、本人の戸籍簿(原本)、住民身分証(原本)

  2、本人の「配偶者なし」及び「相手当事者との間に直系の血族関係や三代以内の傍系血族関係なし」の署名声明(登記処で統一フォーマットの声明表を記入する)。

  外国人が提出すべき証明書類や証明:

  1、外国人本人の有効なパスポートまたは他の有効な国際旅行証明書類。

  2、所在国の公証機関/所轄官庁の提供した、中華人民共和国が当該国に駐在する大使館(領事館)の認証した「当該人の配偶者なし」証明書、または当該国の大使館(領事館)の発行した「当該人の配偶者なし」証明書(発行日からの6ヶ月内に有効である)。

  3、当事者は、36mm×54mmサイズの「近いうちに双方が一緒に撮った上半身・無帽のカラー写真」3枚を提出する必要がある

  (二)離婚届

  離婚届は、双方とも完全な民事行為能力を持つ場合に行われる。提出すべき証明書類と材料:

  1、当事者の戸籍簿、住民身分証、パスポートまたは他の有効な国際旅行証明書類(全て原本)。

  2、当事者の持っている中国本土の婚姻登録機関の発行した結婚証。

  3、当事者は離婚合意書を持つ。合意書には、双方が自由意志で離婚する願望、及び子供に対する扶養、財産や債務処理など事項について合意に達する意見(3通作成)が記載されなければならない。

  4、当事者は、36mm×54mmサイズの「近いうちに一人の上半身・無帽カラー写真」それぞれ2枚を提出する必要がある。

  湖北省民政庁渉外婚姻登録センター

  電話番号:027-87582092

  住所:武昌区雄楚大街399号

  武漢市民政局婚姻登録処

  電話番号:027-85765674

  住所:江岸区高雄路105号