車運転で遵守すべき交通安全法規

    2013-06-04

  1、車を運転する場合、公安機関交通管理部門の発行した有効な運転免許証を持つ必要がある。

  2、改ざん、偽造、横領、詐欺したナンバープレート、運転免許証、通行証や他の交通管理証を使用してはならない。

  3、ナンバープレートが不完全で、または遮り、汚損などでナンバープレートの筆跡がはっきりではない車。

  4、車を運転する時、携帯電話を掛け、または携帯電話情報を見て、または車外に物を投げて交通安全に影響を及ぼすことが禁止されている。

  5、交通管理関連の無効な証明書類を使用してはならない。

  6、駐車禁止マークありの道路で臨時駐車してはならない。駐車禁止区域以外の道路で臨時停車する場合、運転手は運転室を離れてはならない。道路の通行を影響して交通安全を妨害することが禁止される。

  7、道路で車運転訓練をしてはならない。

  8、バス駅を出入りするバス/電車を避ける必要がある。

  9、車を運転する時、有効な消火器を配備する。

  10、中華人民共和国各級政府の他の交通安全法規を遵守する。