琴台美術館 来年元月に本体建物落成

源: 長江日報     2019-12-24

TIM图片20200115155458.png

琴台美術館三次元モデリング&琴台美術館レンダリング 

 長江日報記者によると、23日、武漢建設業協会が主催した「2019年武漢建設業BIM技術応用ビデオコンテスト」の決勝戦で今回受賞した琴台美術館プロジェクトが、2020年1月に本体建物落成を迎えるという。そのプロジェクトは、BIM技術、すなわち三次元可視化モデリングにより、約2万平方メートルと広い大スパン双曲面屋根の施工問題を解決したという。 

 琴台美術館は漢陽月湖畔に位置しており、起伏が多い造形をなす地上2階地下1階で、その機能はバラエティーに富んでいるという。落成後は、武漢市文化芸術活動の主な区域となる見込みである。