武漢市初の臨時医療施設、新型コロナウイルス肺炎軽症患者の受け入れを開始

    2020-02-06

QQ截图20200211161636.png

【新華社武漢2月6日】中国湖北省武漢市江漢区の武漢国際会展中心(エキシビション・コンベンションセンター)に設置された臨時医療施設「江漢方艙医院」が5日午後10時、正式に稼働し、新型コロナウイルスによる肺炎の軽症患者の受け入れを開始した。病床数は計1600床。