東湖桜園は今年「中国」らしい美しさを見せる

    2019-03-14

 313日に、「2019中国武漢東湖桜祭」は幕を開け、花見時間が420日に延長されました。うららかな春景色が溢れる桜園には早咲き桜が満開で、雲や霞のごとく広がり壮観です。2年に渡る景観アップグレードにより、園内には唐風の建築と楚風の舞台を楽しめることができて中国風満載です。更に「漢服を着てお花見して、メイクアップして綺麗な写真を撮る」などの花見シリーズイベントが豊富で、市民や観光客に豊かなお花見体験をお届けします。