武漢の夜間経済活力は全国トップ10圏内にある

    2019-07-25

アリババが7億人超の消費者の携帯電話画面における夜間経済の牽引役を果たしている。24日に発表された『アリババ「夜間経済」報告書』によると、淘宝(タオバオ)を利用した夜間消費が最も活発な都市の中で、武漢は全国トップ10圏内に入った。武漢は夜間の商品宛先地として順位が高く、需要量が深センに次ぐ全国トップ2位となっている。