アンゲラ・メルケル首相がわざわざ武漢を訪問先に追加

    2019-09-08

 7日、ドイツのアンゲラ・メルケル首相が、長江の川岸に位置する武漢を訪問した。6日、北京訪問を終えたメルケル首相は、医学、工業などの分野でドイツと深い交流があるこの華中地域の大都市を初めて訪問した。

 今回、メルケル首相とともに、ドイツ起業家代表団も訪中に来て、彼らはをメルケル首相と一緒に大学を訪問し、「中独友好病院」である武漢同済病院の光谷院、ドイツ系企業であるベバストの武漢工場を視察し、医療、インテリジェント製造、人工知能の分野で相互に有益な提携を求めているそうだ。中国とドイツの新たな協力により、両国と世界により多くの新しいエネルギーが注入されることが期待されている。