中国、体操男子種目で金3つ 世界軍人運動会

源: jp.xinhuanet.com     2019-10-29

  【新華社武漢10月29日】第7回世界軍人運動会(ミリタリーワールドゲームズ)は25日、中国湖北省オリンピックスポーツセンター体育館で自由演技、鞍馬、吊り輪の体操3種目の決勝が行われ、中国選手が3つの金メダルを独占した。

  体操の自由演技では、中国の鄧書弟(とう・しょてい)が14・733点で金メダルを獲得。チームメートの肖若騰(しょう・じゃくとう)が14・666点で銀メダル、ブラジルのザネッティが14・033点で銅メダルだった。

  鞍馬は中国の鄒敬園(すう・けいえん)が14・933点で金メダル、肖若騰が14・866点で2つ目の銀メダルを獲得。

  吊り輪は中国の劉洋(りゅう・よう)が15・133点で優勝した。ザネッティが14・700で準優勝、アルメニアのアヴェスティヤンが3位に入った。

  当社のコンテンツは著作権法によって保護されます。無断転用、複製、掲載、転載、営利目的の引用は禁じます。