2020年5月21日 湖北省 新型コロナウイルス感染症発生状況

2020-05-22

2020年5月21日0時から24時の間まで、湖北省において新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の新規症例は確認されておらず、海外からの輸入症例はなかった。

2020年5月21日24時現在、湖北省における新型コロナウイルス感染症の確定症例は武漢市で発生した7例となっており、うち重症症例が1例、危篤症例が1例である。疑い症例はない。

累計確定症例は68135例となっている。都市別には、武漢市が50340例、孝感市が3518例、黄岡市が2907例、荊州市が1580例、鄂州市が1394例、随州市が1307例、襄陽市が1175例、黄石市が1015例、宜昌市が931例、荊門市が928例、咸寧市が836例、十堰市が672例、仙桃市が575例、天門市が496例、恩施自治州が252例、潜江市が198例、神農架林区が11例である。

累計治癒・退院症例は63616例となっている。都市別には、武漢市が46464例、孝感市が3389例、黄岡市が2782例、荊州市が1528例、鄂州市が1335例、随州市が1262例、襄陽市が1135例、黄石市が976例、宜昌市が894例、荊門市が887例、咸寧市が821例、十堰市が664例、仙桃市が553例、天門市が481例、恩施自治州が245例、潜江市が189例、神農架林区が11例である。

累計死亡症例は4512例となっている。都市別には、武漢市が3869例、孝感市が129例、黄岡市が125例、鄂州市が59例、荊州市が52例、随州市が45例、荊門市が41例、襄陽市が40例、黄石市が39例、宜昌市が37例、仙桃市が22例、天門市が15例、咸寧市が15例、潜江市が9例、十堰市が8例、恩施自治州が7例、神農架林区が0例である。

把握された濃厚接触者は累計283965人で、尚医学観察を受けている人は959人となっている。

5月21日に、無症状感染者が新たに35例増加し、発症者がいなかった。32例が新たに隔離を解除され、医学観察実施中の無症状感染者は284例となっている。