商業協力環境

    2013-06-04

  今後5年間、武漢は重点的に金融業を発展し、地域的な金融センターの構築に力を入れる。2015年、金融業の増加値が800億元に達する見込みである。重点的に億元以上の重大プロジェクト14件を推進し、予測の総投資額が150億元である。2011年年末にかけて、世界企業トップ500の84社が武漢で投資した。武漢は、名実相伴う内陸の国際商都となっている。