金融環境

    2013-06-04

  現在、武漢は北京、上海、広州、深センに次ぐ全国第五大の融資センターである。武漢市は様々な銀行、証券会社、保険会社、信托会社、金融リース会社など金融機関138社を持つ。19社の金融機関は武漢で全国的なバックグラウンドサービスセンターを設立した。外資銀行は5社が武漢に進出した。それぞれみずほコーポレート銀行、フランス興業銀行、HSBC、スタンダードチャータード銀行や東アジア銀行。