人材環境

    2013-06-04

  2010年、武漢市の大学院生卒業生が22010人、普通大学の卒業生が221228人、高素質人材供給が十分である。武漢市の在校大学生数が104.5万人。10万人あたりに在校大学生が1.37万人。この指標は全国の4直轄市と15の副省級都市のトップにある。武漢は力を入れて「3551」プロジェクトや「黄鶴エリートプロジェクト」を実施している。毎年、華人華僑の創業発展相談会を行い、積極的に海外のハイレベル人材を取り入れる。