武漢概要

    2018-10-31

 

武漢は、中国では超大規模都市の一つであり、華中地域の経済、文化、商業、金融の中心地である。世界第三の大河——長江とその最大支流である漢水はここで合流し、武昌、漢口、漢陽は江を囲み立ち、武漢三鎮と呼ばれる。

• 3500年以上の悠久な歴史、人文の薀蓄が奥深い

都市面積8569.2平方キロメートル、淡水資源が豊かである

常住人口1076.62万、人的資源が豊かである

 

強力な経済活力

世界有名なコンサルティング企業・マッキンゼー・アンド・カンパニーによる「全世界都市トップ600」の予測により:2025年までに武漢の経済成長量は全世界第11位にのぼる見込み

 

2017年、武漢地域の総生産額が1.34万億元で、中国都市第八位に、副省級以上都市の第四位にランクインした

 

2017年、武漢工業投資額が2404.95億元で、13.6%上がった

2017年、武漢の一定規模以上の工業成長率が7.7%に達し、前年同期比で2.7%上がっており、成長速度が全国より1.1%上回っている

2017年、武漢市の一般的公共予算総収入が2677.66億元である

2017年、武漢市の社会消費財小売総額が6196.30億元で、10.4%上がり、規模と成長速度がいずれも全国副省級以上都市の第六位にランクインした。20164月、アメリカのスパンウェリスによる「全世界ショッピングモール開発都市ランキング」において、武漢は首位であった

周りの1000キロメートル以内では、全国10億人口、90%の総体経済をカバーできる

 

充実した都市機能

貿:商業機構が1万社以上で、累計で大型ショッピングモールが56店建設されており、一人当たりの小売面積が3.1平方メートルに達する

融:金融機構数が中部首位、金融バッググラウンドサービス機構数が全国首位。CDI中国金融中心地指数により武漢の総合競争力が副省級都市の第六位にランクインしている。新三板(中小企業株式譲渡システム)上場企業が272社である

展:武漢は近代中国博覧会の発祥地の一つであり、現在、展覧可能面積が25万平方メートルで、会議場面積が15万平方メートルに達する。中国会展名城「金海豚」大賞と「2016年度中国会展出展幸福感最高都市」の称号を受けている

療:三級病院数が全国五位。一千常住人口あたり医者3.22人、病床6.92床がつく。同済医院と協和医院は医院総合的実力全国トップ20に入選している

育:幼児園1391箇所、そのうち公立園373箇所。2018年、新築・改築予定の公益性幼児園が40箇所、追加学位が1万点。89の中小学校の関連建設を進め、20校の竣工、2.2万点の追加学位を目指す

都市交通:8本のレール交通線路を開通しており、運営距離が237キロメートルである。2020年までに、武漢のレール交通の運営距離が405キロメートルに達する

文化生活:有名なグルメの都市、トップレベルの軽食の都市であり、東西南北の名物を集めている。世界トップレベルの舞台「漢ショー劇場」。武漢テニスオープン戦主催地である。水陸空大型体育大会「五馬奔騰」新紀元の幕を開けた:武漢マラソン大会(漢馬)、武漢速度競走オープン戦(競馬)、世界飛行者大会(天馬)、水上マラソン(水馬)、フランス・ル・マン24時間レース武漢ステーション(鉄馬)

 

発展の機会

重要な戦略的地位

複数国家戦略の焦点:中部勃興の核心的成長拠点、長江経済ベルトの「背中」、湖北自由貿易区の核心区域

国家の「一帯一路」提案

長江経済ベルトの建設戦略

全面的革新改革試験区

国家の中心都市

国家の革新型都市

国家の技術革新中心地

東湖自主革新の示範区建設試行点

湖北自由貿易試験区・武漢エリア

サービス貿易革新発展試行都市

国家の総合的交通枢軸示範工事都市

国家のネットワーク・セキュリティ人材と革新基地

国家スポンジ都市建設試行点

 

雄大な発展目標

現代化の大武漢、国際化の大武漢、生態化の大武漢を建設する

歴史の都市、当代の都市、未来の都市を構築する

 

·国家中心都市のフレームワーク

·経済の中心地

·技術革新の中心地

·貿易物流の中心地

·文化創意の中心地

·総合的交通枢軸

 

五谷、四都、三港

·東湖ハイテク産業開発区——五穀豊穣

光谷、智谷、才谷、金谷、薬谷

 

·空港隣接経済開発区——三港の並行発展

空港隣接製造港、インターネット安全産業港、現代健康食品港

 

·武漢開発区——四都の合力

車の都、ロボットの都、スマート・インテリアの都、通用航空の都

 

五枢軸

·国際陸運の枢軸

「二縦、二横、二斜」の12方向の高速鉄道網を設計・建設する。中欧(武漢)列車により国内外の集散中心地を目指す

 

·国際航空枢軸

天河空港(第三期)、順豊貨物運輸空港

 

·国家の複数方式合同運輸枢軸

陽邏港「水鉄公」複数方式合同運輸枢軸、天河空港「空鉄公」複数方式合同運輸枢軸、高速鉄道速達便配分センター、鉄道特急貨物運輸センター、及び天河空港、漢口北編成駅、陽邏港、鄂州順豊空港等の枢軸を繋ぐ快速パスを導入する

 

·長江中流の航運センター

陽邏港第三期、第四期、暗号化した近海近洋航海路線の開設する

 

·全国の重要な情報枢軸

スーパーコンピュータ・センター、ビッグデータ・センター、5G等の情報系社会基盤

 

広大な発展空間

持続的革新能力が全国首位

2017年中国大陸居住起業都市ランキングの六位

2017年全世界創意都市網「設計の都市」に入選した

中国都市経営環境十位

中国都市競争力研究会による2017年中国都市総合競争力ランキングにおいて、武漢は第11位にランクインした

 

·武漢は豊かな資源優位性と強力な環境対応能力により、その発展空間が引続き広がり、都市の持続可能な発展を進めている。

·土地資源対応力: 土地面積が上海、南京、広州を超え、建設完了地域の面積はこの三つの都市より遥かに少なく、発展の空間が巨大である。世界一流の都市ハイライトブロックを建設する予定

·水資源対応力:一人当たりの淡水資源量につき、北京の71倍、上海の19倍、広州の5倍に達する

 

五つの優位性

優れた交通条件——九省につながっている

 

九省につながっており、中国のインターチェンジである

武漢は中国内陸部最大の水陸空交通枢軸であり、中国高速鉄道ネットワークの中心地と長江中遊航運の中心地でもある

· 空:天河空港の年間対応能力が3500万延べ人数に達し、華中最大の航空枢軸——天河空港(三期)は建設完了で運営中である。国際及び地域航空路線が53本で、乗客貨物取扱量が230‘30万延べ人数に達し、中部首位である

· 運:長江内河の第一大港として、江海直通線は遠洋国際定期船に直結し、世界各地に至る。重慶、上海並みの長江三大航運センターの一つである。武漢新港コンテナ貨物取扱量は100万以上TEUに達する

· 路:全国四大鉄道枢軸の一つとして、「高速鉄道の心」と呼ばれる。高速鉄道が全国26の省都都市に繋がり、4時間経済サークルを形成する。「漢欧」国際運輸専用線がヨーロッパに直結し、出荷総量が全国首位で、復路貨物運輸量が全国首位である

· 路:14の高速道路は武漢で合流する

 

充足した科学教育の実力——優れた人的資源

 

武漢は中国三大科学教育基地の一つであり、学科が揃っており、科学教育の総合的実力が全国三位である

四つの知恵回帰プロジェクト

武漢での百万人大学生の起業・就業プロジェクト

5年にわたって100万の大学生を誘致するように確保する

百万人武漢スクールメイトの社会還元プロジェクト

人材誘致と企業誘致・融資を同時に促進する

高等教育機関科学研究成果の転換・対応プロジェクト

武漢の高等教育機関科学研究機構の80%の科学研究成果の現地転化を目指す

海外技術革新人材を武漢に誘致するプロジェクト

ロットノベル賞レベル、アカデミー会員レベルの全世界の戦略科学家、産業科学家を集める

 

ハイテク分野も世界の先頭に立つ

光通信 生物エネルギー 生物医薬 3Dプリント 衛星測位 レーザー

福布斯全球创新力最强的30个城市排名,武汉位列第12

フォーブス全世界革新力最強のトップ30都市のランキングにおいて、武漢は12位にランクインした

·89の高等教育機関

·在学中大学生130万人で、世界首位である

·95の重点的科学研究機構

·63名の二院(中国科学院・中国工程院)アカデミー会員

·27の国級重点実験室と国家実験室、国家プロジェクト実験室

·27の国家級プロジェクト(技術)研究センター

·23の国級企業技術センター

·国家初の生物安全実験室を抱え、生物安全等級が全国最高レベルに達する

·中国発明特許数ランキングにおいて、武漢は第7位である

·国家「千人プラン」専門家465

·4名のノベル賞を受賞した専門家

·国内外ハイレベル人材392

 

しっかりした産業基礎——武漢製造

武漢は漢口、漢陽と武昌の三鎮構造により、それぞれ大光谷分野、中国車都、空港隣接経済発展区と臨港経済発展区の四つの産業結集区を発展させ、六つの千億産業を形成する

·総投資額1600億元の国家メモリ基地は武漢に拠点を構え、現在中国最大の単体投資プロジェクトとなっている

·国家ネットワーク・セキュリティ人材と革新基地として、国内初の「ネットワーク・セキュリティ学院+革新産業谷」モードを創立する

·総投資額1500億元の国家航宇産業基地が武漢に拠点を構え、中国初の商業航宇技術革新起業パークを構築する

·百億レベルの新エネルギー自動車基地が武漢に拠点を構え、中国では最も重要な知能化新エネルギー自動車産業基地の一つとなっている

 

六つの千億産業

自動車及び部品

情報技術製造

装備製造

食品・煙草

エネルギー・環境保全

鋼鉄及び高付加価値加工

 

未来、武漢は情報技術、生命健康、知能制造の三つの重点分野をめぐり、「現有支柱産業戦略的新興産業未来産業」の有機的に更新する反復型産業体系を構築する

 

·現有支柱産業 ·戦略的新興産業 ·未来産業

 

開放的な都市遺伝子——国際都会

·フランス、アメリカ、韓国とイギリスは武漢にて総領事館を前後設立し、また19の武漢駐在の海外経済貿易機構を設立し、その数が中部首位である

·国際友好都市を26個、国際友好交流都市を81個抱えている

·フォーチュン・グローバル500のうち、256社は拠点を構えている

·2017年実際外資利用額は96.47億ドルで、前年同期比で成長率が13.2%である

·2017年貨物輸出入総額が1936.20億元で、23.2%上がっており、機電製品とハイテク製品の輸出入が速やかに増加し、輸出製品構造の最適化が続く

·2017年通関地貨物運輸量が1200万トンで、前年同期比で成長率が10%以上に達する。二つの一類通関地、一つの臨時対外開放通関地、一つの二類通関地、三つの海関特殊監督管理所を抱える

·2017年、対外請負プロジェクト及び労務提携の営業実績が39.15億ドルに達し、18%上がっている。サービス外注契約の締結額が倍増し、中国サービス外注風采都市に選ばれている

 

住みやすい自然環境——水に恵まれる

亜熱帯湿潤モンスーン気候であり、雨量と日照が充足で、四季がはっきりしている

 

平均気温16.8

最高温度36.4

最低温度-5.2

 

平均空気湿度76%

最高空気湿度81%

最低空気湿度67%

 

年間降水量1100ミリメートル

 

年間日照合計時数2000時間

 

年間無霜期240

 

平均標高23.3メートル、そのうち、大部分の地域は標高が50メートル以下である

 

大気質:

大気質優良日数が255日に達する

空気に塗料侵食の物質がない

酸性雨:酸性雨がない

鳥類生息状況:鳥類生息地ではない

砂嵐、台風、竜巻等:これらの気象災害がない

耐震等級:対応震度6

 

一般的工事期 330

梅雨期日数 24

降雪11

年間低温日数 46

年間高温日数 29

 

武漢森林に囲まれ、山水に凭れ、長江・漢水がここで合流し、建設完了地域の緑地帯のカバー率が38.19%である。

·東湖生態の緑の心、美しい百湖の都市を構築する。東湖は世界最大の市内湖で、水域面積が33平方キロメートルである。世界レベル都市緑道「武漢東湖緑道」を抱え、合計長さが102キロメートルに達する

·「四水の共同治理」、水を東へ導く。洪水防止、冠水排出、汚水処理、給水確保の「四水の共同治理」を徹底する。

·「大湖+」、濱湖特色空間を構築する。「大東湖」、「漢陽六湖」、「東西湖七湖」、「沌口二十一湖」等の生態水網を構築する

 

投資環境

著しいコスト優位性

 

ビジネス・コスト、物流コスト、生活コストがより低く、産業と人材には魅力的である

 

中国都市経営環境十位にランクインし、「2017年中国大陸部居住起業都市ランキング」において、武漢は全国六位であった

 

一港

·江南国際物流港

 

六園

·漢口北総合物流園

·空港総合物流園

·陽邏港総合物流園

·東西湖総合物流園

·鄭店総合物流園

·花山港総合物流園

 

八つのセンター

·陽邏物流センター

·古龍物流センター

·東湖保税区物流センター

·北湖化工区物流センター

·金口物流センター

·紗帽物流センター

·常福物流センター

·朱家湾物流センター

 

土地コスト:土地市場は相対的理性を保ち、土地競売のプレミアム率は全国平均レベルを下回る

オフィスビルコスト:核心ビジネスエリアの甲級オフィスビルの平均賃借料は123.3/平方メートル/月で、同類都市を下回る

住宅コスト:商品住宅の価格は同類都市を下回る

物流コスト:「一港六園八センター」を抱え、鉄道・水路・道路・航空運輸はシームレスな接続を実現し、複数方式合同運輸の中部支点ブランドである。2020年までに全国物流センターとなる見込み

 

ガス供給

民間用:第一段年間ガス使用量

0—360()立方メートル/

2.53元/立方メートル

第二段年間ガス使用量

360—600()立方メートル/

2.78/立方メートル

第三段年間ガス使用量

600立方メートル/

3.54/立方メートル。

工業用:4.035/立方メートル

ビジネス及びその他:4.385/立方メートル

 

項目

住民用水

非住民用水

 

特種業界用水

レベル1 (0-25 m3)

レベル2 (25-33 m3)

レベル3 (33 m3 and above)

給水料金

1.37

2.05

2.74

2.12

8.1

汚水処理費

1.1

1.1

1.1

1.37

1.37

決算価格

2.47

3.15

3.84

3.49

9.47

 

 

電気消費:

単位:元/キロワット時

電気利用分類

電力別電気料金

基本電気料金

1キロボルト以下

1-10キロボルト

20-35キロボルト以下

35-110キロボルト以下

110キロワット

2200キロボルト及びそれ以上

最大用量元/キロワット/

トランス容量元/キロボルトアンペア/

一、住民の日常電気利用

都市部と農村部「一戸一計」住民電気消費プログラム

年間電気消費2160キロワット時以内

 

0.5580

 

 

 

 

 

 

 

年間電気消費21614800キロワット時

0.6080

 

 

 

 

 

 

 

年間電気消費4800キロワット時以上

 

0.8580

 

 

 

 

 

 

 

住民合同計器電気消費

0.5800

0.5700

0.5700

0.5700

 

 

 

 

二、一般的工商業及びその他電気使用

0.8700

0.8500

0.8450

0.8300

 

 

 

 

三、大規模工業電気使用

 

0.6117

0.6069

0.5919

0.5738

0.5548

42

28

そのうち:イオン膜法苛性ソーダ生産電気消費

 

0.5847

0.5799

0.5649

0.5468

0.5278

42

28

四、農業生産電気消費

0.5587

0.5387

0.5337

0.5187

 

 

 

 

そのうち:貧困県農業排水と灌漑の電気使用

0.3917

0.3717

0.3667

0.3517

 

 

 

 

五、卸売電気消費

県級卸売電気料金

県級以下卸売電気料金

0.5327

0.5447

 

 

強力な政策支持

 

武漢市企業誘致・融資奨励方法(試行)(武政規〔201764号)

 

·工商登録日から2年以内、企業の実際固定資産投資が累計で2億人民元以上に達し、且つ本市の経済発展に著しい貢献を捧げた場合、実際固定資産投資額の2%により一回性奨励を与え、最高奨励金額が800万人民元である

·新導入の製造業プロジェクト(企業)、一ムーあたりの実際固定資産投資が350万人民元に達し、且つ一ムーあたりの年度営業収入が800万人民元に達する場合、300万元人民元の一回性定着奨励を与える

·フォーチュン・グローバル500企業、中央企業、中国トップ500企業、中国民営トップ500企業、前年度営業収入50億ドル以上の多国籍企業、武漢で設立される独立法人資格を有し、払込資本金が1000万ドル以上(或いは同額人民元)で、武漢市域外の3社以上の支社(子会社、支社を含む)の投資、財務、運営、マーケティング等の機能性機構を管理し、且つ本市の経済発展に著しい貢献を捧げた場合、一回性定着奨励を与える。そのうち、海外フォーチュン・グローバル500企業の設立する機能性機構に対して、500万人民元の一回性定着奨励を与える。その他企業の設立する機能性機構に対して、400万人民元の一回性定着奨励を与える。   

·中国トップ500企業、中央企業、中国トップ500企業、中国民営トップ500企業、前年度営業収入50以上の多国籍企業、及び国内外高等教育機関或いは有名科学研究機構と関連企業の提携により、武漢で設立される独立法人資格を有し、産業研究開発機構として認定される場合、300万元人民元の一回性定着奨励を与える。

·企業が本市で年度営業収入が10億人民元に達し、且つ本市の経済発展に著しい貢献を捧げた年度から、連続2年で実際貢献の一定比例により奨励を与える

·企業最初納税年度から3年以内、企業高級管理者(董事会メンバーを含む、1企業あたりの人数が10人以内)本市の経済発展への貢献が一定基準を満たす場合、一人あたり人40万人民元の一回性奨励を与える

 

 

 

 

 

武漢市企業誘致・融資政策リスト

·中国共産党武漢市委 武漢市人民政府の印刷・配布した『民営経済の突破的発展をめぐる政策措置(試行)』の通知   (武文〔201724号)

 

·中国共産党武漢市委員会 武漢市人民政府による現代産業園と技術革新零細企業園革新発展推進の意見(20171010日) (武発〔201714号)

 

·市人民政府による企業コストのさらなる降下と実体経済振興の意見 (武政規〔201726号)

 

·市人民政府による公平競争市場環境の構築で民間投資良性発展の促進実現の通知 (武政規〔201719号)

 

·市人民政府による文化産業革新発展加速の若干政策の通知 (武政〔20173号)

 

·市人民政府による国家ネットワーク・セキュリティ人材と革新基地発展支持の若干政策の通知 (武政規〔20174号)

 

·市人民政府による観光業発展加速の若干政策の通知 (武政規〔201760号)

 

·市委員会事務庁 市政府事務庁の印刷・配布した『百万大学生の武漢での起業・就業への支持に関する若干政策措置』の通知 (武弁文〔201753号)

 

·市人民政府による政府承認済みの投資プロジェクト範囲公布の通知 (武政〔201727号)

 

·市人民政府による企業発展支持の若干意見及び工業経済発展等の支持の政策措置の通知 (武政〔201535号)

 

·市人民政府による本部経済発展政策措施支持の通知 (武政規〔201629号)

 

·サービス審査の最適化に基づく工業プロジェクトの「早期実践・早期着工・早期生産投入」に関する十の措置 (武政服〔201728号)

 

 

 

高効率のサービスメカニズム

 

速やかな審査メカニズム:「直ちに処理、オンラインで処理、一回で処理」の審査モードにより、引続き政府部門の作業效率とサービスの質を高める

 

 

外資企業の武漢での設立申請プロセス

 

政策文書の主要根拠:『外商投資企業設立及び変更登録管理臨時方法』、国家発展改革委員会 商務部公告2016年第22

 

ステップ1

企業の投資する産業業界と経営範囲を明確にする

·許可類或いは推奨類における特殊な要求のない企業の場合、登録を始める

·制限類或いは推奨類における持分要件付きの企業の場合、審査プロセスを進める

·産業目録の禁止類に当たる場合、手続きをしてはならない

 

ステップ2

設立登録の申請プロセス

·工商名称の事前承認

·工商部門での登記登録

·商務部門での登録

(website: wzzxbs.mofcom.gov.cn)

設立審査の申請プロセス

(市の開発区商務部門或いは審査局まで問い合わせるものとする)

 

 

 

高度なサービス機構

 

武漢市商務局(招商局)

 

住所:武漢市江岸区黎黄陂路27

郵便番号:430017

ホームページ:www.wuhaninvest.com

 

 

武漢市企業誘致・融資通報センター

 

住所:武漢市江岸区後湖大道新益街1

郵便番号:430010

電話番号: 027-12388  82624205

ホームページ: http://www.whdi.gov.cn/jb/